レスポンシブ対応中のため、PCにて下記閲覧環境でのご確認をお願い致します。ブラウザサイズ:横 1400px 以上 縦 900px以上

第53回 全国中学校卓球大会

苫小牧市産業と環境が共生するまち スポーツ都市 苫小牧へようこそ

北海道苫小牧市総合体育館

8/1922

  • 苫小牧市

    産業と環境が共生するまち スポーツ都市 苫小牧へようこそ

    苫小牧市は国際拠点港湾である海の玄関「苫小牧港」と空の玄関「新千歳空港」のダブルポートを有し、鉄道、国道、高速自動車道などの交通アクセスにも恵まれた、北海道経済発展の大きな役割を担う産業拠点都市として発展してきた活気あるまちです。
    一方で、ラムサール条約に指定されている日本を代表する渡り鳥の中継地ウトナイ湖や溶岩ドームを持つ世界的にも珍しい三重式火山の樽前山があり、豊かな自然に囲まれたまちです。
    また、本市は雪が少ないことから、氷上スポーツが盛んとなり、幼児の頃からアイススケートに親しみ、市内には複数のアイスホッケーチームが存在します。
    全国各地から厳しい予選を勝ち抜いた選手の皆さんをはじめ、多くの関係者をお迎えし第53回全国中学校卓球大会を開催できますことは、誠に喜ばしく関係者一同より感謝申し上げます。参加される選手の皆さんの心に残る思い出深い大会になるようお祈り申し上げます。